地下室は地中熱があるから暖かいと感じる

地下室は地中熱があるから暖かいと感じる

子供の頃に遊びで地下室に入った事を今でも覚えています。

その当時、私の家もそうでしたが、その周りの家もかなり多くの確立で地下室を保有していたと思います。

今の時代は、地下室を保有しているご家庭の方がかなり珍しいと思いますが、その当時はその逆であったと言えるのかも知れません。

ですから、鬼ごっこやかくれんぼと言う遊びで地下室を利用していました。

今は私の知識もかなり進んできた為に、地面の中に地中熱が含まれている事から、地面が少し暖かく感じる事は分かっています。

しかし、私がまだ子供の頃は地中熱の存在さえ知りませんでした。

地下室に入れば、何となく暖かく感じると思っており、それが常識にもなっていたような気がします。

ですから、寒い時があればまずは地下室を目指して移動をしていたものでした。

その当時は自分の経験を通じてこのような事を理解していたような気がしますが、現在ではそれを知識として知っており、それを色々な事に活用していると思います。

家の購入代金が最初は高いと感じるかも知れませんが

昔は家に地下室を保有していた事が当たり前のような感じになっていました。

現在ではこのような造りの家を持つ事ができるようにはなっていますが、地下室を作るとかなり家の購入代金が増す事が分かっています。

ですから、実際に地下室を持ちたいと思ったとしても、費用の面からその希望を断念せざるを得ない状況になっているのかも知れません。

しかし、地下室には地中熱の効果が良く出てきます。

ですから、地上では寒い冬には暖房をしなければいてもたってもいられない気持ちになるのかも知れません。

ところが地下室であれば、ある程度の地中熱が含まれている事もあり、冬でも温室効果が感じられると思います。

そのように考えると、無駄な暖房をする必要がなくなり、結果的にランニングコストが減る事になるのではないでしょうか。

地中熱を利用した熱源供給システム

そうすると、家の購入代金が最初は少し高いと感じるかも知れませんが、それを我慢して購入する事ができれば、後から費用を回収する事ができます。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。